IR-Receive and Servo shield for Arduino Pro Mini

本体

Arduino Pro Mini用の丸いIR受信+Servo Shield

 

スイッチサイエンスで販売中

IR-Receive and Servo shield for Arduino Pro Mini

<概要>

Arduino Pro Mini用のIR受信&サーボシールド。赤外線リモコンによるサーボ制御用。

<特徴>

  • JP1にてサーボの電源ラインとArduinoのVDDを切り離し可能
    • シリアル通信を確認しながら開発 -> P1からの電源のみで動作
      • Auduino IDEでの開発時, シリアルポートからの制御時: JP1=Open
      • 単独動作時: JP1 = Close
  • 0Ω抵抗(裏面)の実装位置変更でArduino Pro Mini 3.3V/5Vの両方に対応
    • 3.3V版: 0Ω抵抗を“3r3V”側に実装 (Default)
    • 5V版 : 0Ω抵抗を“5V”側に実装
  • コネクタはPro MiniのPinから直結なのでサーボ以外に通常のGPIOとしても使用可能

<仕様>

  • 電源電圧(P1に印加) : 5V(typ)
  • リモコン受光部: VS1838B
  • 動作確認サーボ: SG90 (GND-Vcc-PWMのコネクタ配列に対応)

<結線>

  • 端子横に”G”または”GND”と印刷されているピンがGNDとなります

GND表示

Schemaics

回路図

pinout

PINOUT

 

<サンプルプログラムの仕様>

Baud rate設定: 115200 baud

  1. IRで受信したコードのシリアル出力
  2. シリアル経由でのサーボ制御
  • 送信フォーマット: [CH]_[Command];
    • CH: Servo No. (1-6)
    • Command:
      • at: attach servo
      • dt: detach servo
      • 000-180: servo angle (必ず3桁で入力)
    • 最後に区切り文字として”;”を送信してください
  • Auduino IDEのシリアルモニタではうまくコマンド送信ができないので、Tera Term等のシリアルターミナルを使用してください。

ソースコード(Arduinoのスケッチ)はこちらからダウンロード可能