Servo Driver Shield for M5Stack

[Update]

(2020/03/13) ADD THE CASE INFORMATION

https://make.dmm.com/shop/228577/

Servo Driver Shield for M5Stack

Servo

M5StackのM-BUSに接続するServo Driver Shieldです。

Servo Driver: PCA9685 (NXP Semiconductors) を使用、最大10個のサーボを制御できます。
AdafruitのPWM Servo Driverと互換性があり、基板上のジャンパパターンでI2Cアドレスを選択できます。
(デフォルトは0x72、Adafruitのドライバを使用する場合は指定するが必要あります)
基板上のコネクタ部にジャンパを実装する事により、サーボ用の電源をM5Stackより供給する事も可能です。(デフォルトは外部供給)
基板上にLiPo用コネクタと物理スイッチを搭載しており、大容量バッテリーを搭載可能です。

Schematics

M5_PCA9685_v02_schematics

回路図(pdf版)はこちらから入手できます。

PINOUT

Servo_Pinout

<Case>

Servo Driver Shield for M5Stack用の3Dプリントによって作成したケースです。3Dプリンタは「Anycubic社製MEGA-S」を使用しています。

スイッチ側から見た写真

Servo Driver Shield for M5Stackをとりつけて、M5Stackの本体とBaseの間にM-Busコネクタによって固定することができます。

Servo Driver Shield for M5Stackを取り付けた状態
M5Stackへ取り付けた状態

家庭用3Dプリンタによる出力なので、勘合精度についてはそれなりです(若干隙間が発生します)。精度が必要な場合は、DMM.make 3Dプリントサービスをご利用下さい。(STLデータのダウンロードは無料です。)

  • DMM.make 3Dプリント クリエイターズマーケット

https://make.dmm.com/shop/228577

<Example>

Plot Clock for M5Stack with UV LED

NT札幌での展示の様子

Old version

M5Stack_Plot clock (Pen Version)