M-BUS Adapter for M5Atom

M5Atomを装着した状態

M5AtomでM5Stack用のモジュール(M-BUS接続)を使用するためのアダプターです。
M5AtomのGrove出力から基板へケーブルで接続し、信号をM-Busへ接続することでSPI接続のモジュールも使えるようになります。

注意事項

給電開始してもM5Atomが立ち上がらない場合は、M5Atom側面のリセットボタンを押してM5Atomをリセットしてください

Top View (M5Atom搭載側)
Bottom View (M-BUS Moduleとの接続側)
Groveケーブルを装着した状態
3.5″ タッチパネルを接続した例 (M-Bus Extension Moduleで横出し)
10ch サーボモジュールの接続例(M-Bus Extension Moduleで横出し)

接続例で使用したM-Bus Extension Module

設計データ

https://github.com/tomorrow56/M-BUS_Adapter_for_M5Atom

サンプルコード

M5Atom_RPi_touch_ILI9486
M5Atom_USBHost

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中